本サイトコンテンツの複製、転載を禁じます。

Designed by BusyBeeLife.com

 

一般歯科では虫歯、歯根の治療に加え、抜歯、入れ歯、予防(定期検診)など保険治療を中心とした処置を行います。

 
 

歯と歯ぐきの間に溜まった歯垢(プラーク)や歯石を放置しておくと、歯周病の原因菌が繁殖し、歯の根を支えている顎の骨を徐々に溶かし、やがては歯が抜けてしまう歯周病を引き起こします。

 

地域医療では、近隣の患者様が大きな病を煩わないよう「早期発見」による予防が非常に重要です。

 

そうした「早期発見」のためには豊富な経験と知識が必要となります。

歯を失ってしまった場合に噛み合わせを取り戻す代表的な治療法が入れ歯です。

入れ歯には部分的に装着する部分入れ歯、全体的に装着する総入れ歯があり、固定方法や材質にも種類があります。

 
 

ご存知の患者様も多いかと思いますが、欧米ではお口の中にアレルギー反応を引き起こす原因となるパラジウムを含む金属(合金)を使用しない、パラジウムフリーという考え方が浸透しております。

 

インプラント治療は虫歯、歯周病、事故などで歯を失ってしまい、お口の一部または全体で噛み合わせを失ってしまった方にとって昨今では最良の治療方法です。

 

矯正治療の一番のメリットは美しい口元を手に入れられ、歯並びが整うことで清掃性が高まり虫歯や歯周病の予防に繋がります。

 

ホワイトニングは歯を削らないで天然歯を漂白していく方法です。

 

当院では「オフィスホワイトニング」をご体験いただき、その後にもっと歯を白くしたいという患者様にはご自宅で行える「ホームホワイトニング」をお勧めしております。

当院では幅広い治療を提供しておりますが、あらゆる処置において使用する機材の滅菌管理を厳格に行い安全な治療を実施するだけでなく、より質の高い治療を提供できる医療機材を準備し、患者様お一人お一人に最適な治療を行なっていきたいと考えております。

厳格な滅菌管理体制

当院では使用する機材の全てを一つ一つ専用のパックに入れ滅菌し、保管しておりますので、安心して治療をお受けいただけます。

歯科用CT装置

これまで歯科で一般的に利用されてきた2次元のレントゲンと異なり、お口の中を3次元的に撮影することが可能です。CTが有ると神経の走行や顎の骨の形態が非常に分かりやすくなり、審査診断のレベルが格段に向上します。いまやCTは外科的な処置に無くてはならない物となりました。

笑気吸入鎮静法

笑気は鎮静作用に加えて鎮痛作用を持っています。つまり笑気吸入鎮静法を用いればリラックスすると共に痛みを感じにくくもなります。医療機器としてもとても安全で、呼吸器や循環器にほとんど影響を与えません。肺や心臓に障害を持っている患者さんにも安全に使用でき、お薬のように肝臓で分解され体内で長時間作用するといったこともなく、ほとんどが使用後に体内で分解されますので、安心してご利用いただけます。

生体モニター

歯医者さんというと歯の治療だけを行うイメージがあると思いますが、当院では外科的な処置を行うことや、地域医療のあり方としての観点から、患者様の全身管理へも配慮が必要と考え、バイタルチェックを行える環境を整えております。

CO2レーザー

深部組織や周辺の正常な皮膚にはダメージを与えない、メスで切除した場合よりもキズ跡が残りにくく、治りが早いといった特徴から美容分野で利用されいることが多いCO2レーザーですが、お口の中も皮膚と同様に綺麗な仕上がりが期待できます。

治療の際は痛みや出血もほとんどありません。

リグロス歯周組織再生

傷口の治癒を促すbFGFとよばれる細胞を活性化する成長因子を使用し、歯周組織の再生を促す方法です。

歯周治療専用ブラシ

患者様の歯周病の進行状況に合わせて最適な清掃を行い​、的確な治療が行えるよう、歯周治療専用の歯間ブラシを準備しております。

AED

地域の医療機関として、緊急時・災害時に備えAED(自動体外式除細動器)を導入しております。